Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • 2018年に21.8GW容量の水力発電が設置された
    2019 Hydropower Status Report (世界水力発電状況レポート)によると2018年に21.8ギガワットの水力発電容量は新たに稼働し、設置容量が1292ギガワットとなった。また2018年における水力発電は合計4200テラワット時(TWh)に達し、再生可能エネルギーの中では最も高いシェアではあった。新たに加わった発電容量は国ごとでみるとブラジルが筆頭で
  • EnecoとShellがオランダで地熱発電を開発
    電力会社のEnecoと石油メジャーのShellは共同でオランダに地熱発電開発を行う。両者はロッテルダム地方における地熱発電の地熱探査許可の申請をオランダ経済・気候政策省(EZK)に提出した。オランダ政府、南ホランド州、と自治体も新しいエネルギーへの移行再生に地熱発電を重要視している。認可が出るまでに最高1年はかかる可能
  • Orstedが台湾の900MW洋上風力プロジェクトに投資を決定
    再生可能エネルギー会社のOrstedは台湾経済省が決定した固定価格買い取り制度の2019年の価格を踏まえて、合計900メガワット容量のChangua 1とChangua 2風力発電所の投資を決めた。Changhua 1とChangua 2は台湾の西海岸沿いに建設する予定である。Orstedは台湾の経済省がOrstedの現地サプライチェーンを承認し、台湾の電力会社Taipowerと電力購入契
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • マイクロプラスチックによる海洋汚染について 今求められることは何か
    プラスチックによる海洋汚染が世界的な問題となっている。中でも近年問題視されているのはマイクロプラスチックであろう。 5ミリメートル以下の微細なプラスチックであるマイクロプラスチックには、紫外線や波の力によって劣化し破砕された微細片、洗顔料や化粧品、工業用研磨剤などに使われるマイクロビーズ、身の回りの
  • 地域分権型経済と再生可能エネルギー
    地域経済と再生可能エネルギー 日立製作所は1月17日、英国での原子力発電所建設プロジェクトを凍結する*1と発表した。2019年3月期決算で約3000億円の損失を計上する。他の日本メーカーも輸出からの撤退を進めている。東芝は海外での新設から撤退、三菱重工もトルコでの建設計画の断念に向けた調整をしているという。日本が
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.