Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • esVoltaがカリフォルニア州に4件のエネルギーストレージシステムを開発予定
    カリフォルニア州南部にエネルギーストレージ開発と運営のesVoltaは電力会社Southern California Edison Company (SCE)から4か所のエネルギーストレージ施設にリチウムイオン電池のストレージシステムを受注した。4件の契約は現在カリフォルニア州公共事業委員会の許可待ちとなっている。esVoltaはカリフォルニア州南部のパームスプリングス近
  • 電力会社以外の企業による再生可能エネルギー購入が大幅な増加
    Rocky Mountain Institute (RMI)の最新のデータによると今年8月末時点で電力会社を除く企業が発表している再生可能エネルギーの購入が3.5ギガワット以上に達し、2018年を通して5GWを超えるとみられている。2017年の2.89GWと比べ、大幅な増加となっている。また過去最高の2015年の3.12GWを大きく超えている。RMIは電力会社を除く企業の再生可能エ
  • 世界の廃棄物発電市場は2025年に280億ドル
    調査会社Allied Market Researchによると世界廃棄物市場は2018年から2025年までに年複利成長率6.1%で伸び、277億ドルに拡張する。同社によると2017年に廃棄物発電市場は173億ドルだった。「Waste to Energy Market, by Technology: Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2018-2025(技術分野ごとの廃棄物発電市場:世界の可能性―分析と産業予測2018-2025)と題
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • カーボンナノチューブを撚り合わせた発電デバイス
    米国テキサス大学の研究者が、カーボンナノチューブを撚り合わせて作ったデバイスtwistronで発電に成功しました。 Scienceに掲載されました。 発電量は、30Hzで引っ張ったときに、重量1kgあたり、250W(ピーク値)とのこと。 前提条件は不明です。 ・どの程度の力と変位を加えたか(力×変位=外部からなされる仕事量=力学的
  • インド、ハイエンド燃料、ガス用の最初の研究開発施設を立上げ
    インドの政府機関の発表によると、インドは、7月にハイエンドのBS-VI品質の燃料排出量をテストするための最初の石油研究開発(R&D)施設を立ち上げた。 国営のインド石油会社(IOC)によって運営されている研究開発施設は、ガソリン、ディーゼル、エタノール混合ガソリン、バイオディーゼル、CNG、LNG、水素CNGおよび2Gエ
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.