Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • インドで再生可能エネルギー専用のエネルギー交換所の計画
    インドの最大手エネルギー交換所であるIndian Energy Exchange(IEX)が再生可能エネルギー専用のエネルギー交換所を計画している。IEXによるとインド政府は2022年3月までに175ギガワットの再生可能エネルギー設置を目指しているため、再生エネルギープロジェクト開発業者は複数の電力販売オプションが必要になるとみている。政府や州の入
  • インドの屋上ソーラーが2021年まで60%のCAGRで伸びる予測
    インドにおける屋上に太陽光発電の装置は2021年まで年平均60%以上%の成長率で伸びると調査会社Research and Markets社は予測している。「India Solar Rooftop Market By State, By End User, Forecast and Opportunities, 2021」(インド屋上ソーラー市場における州およびエンドユーザ毎の予測と可能性)と題するレポートで2016年から2021年からのインド屋上ソーラー市
  • インドネシアが今後3年間で5GWのソーラーエネルギーを設置
    インドネシアが固定価格買い取り制度(feed-in-tariff=FiT)の利用で今後3年間で5ギガワットのソーラーエネルギーを設置する。SolarServerによると同国のエネルギー・鉱物資源省が商業規模の太陽熱発電などを支援する政府の布告を発表した。支援する仕組みは太陽光発電のキロワット時あたり最高$0.25のFiTである。FiTはkWh当たり$0.145か
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • ATPをエネルギー源とする電子回路
    地球上のほとんどの生物は、細胞内のミトコンドリアが産生するATPをエネルギー源として、生命活動を営んでいます。 米国コロンビア大学の研究チームが、このATPをエネルギー源として、電子回路を作動させることに成功しました。 生物の細胞膜には、ナトリウム−カリウムポンプと呼ばれるたんぱく質があり、ATPをエネルギー
  • サムソンSDIが中国西安の巨大EVバッテリー工場に6億ドルの追加投資
    韓国の大手電機メーカー、サムソンSDI社は中国のEV市場における覇権を握るために、現在の工場を大幅に拡張し、巨大電気自動車用バッテリー工場を建設し、中国で大量生産をする計画を発表した。これは同じ韓国メーカーのLG化学が工場建設したことに対抗するものでもある。 サムソンSDI社の西安工場は本年9月より操業し
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.