Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • デンマークの風力発電所が20年目で5MWタービンにアップグレード
    デンマークのStuer地方にあるTorp Vindmoellepark風力発電所は現在使用しているBonus 1メガワット風力タービンをSiemens GamesaのSG 5.0-132モデル(5MW)タービンに取り換える。現在の3基のタービンは1999年から使っているもので今回のアップグレードにより、合計15MWの容量となる。設置は今年の晩夏から開始される。Siemensはタービン供給以外に25年
  • ソーラーパネルリサイクル市場予測
    調査会社Energias Market Researchによると世界のソーラーパネルリサイクル市場は2019年から2025年にかけて28.2%の年平均成長率が見込まれる。2025年に市場は9840万ドルに達するとみている。その背景には各国政府のイニチアチブ、研究開発の拡張、技術的な進歩などを挙げている。さらに急成長しているソーラー産業全体も原因とみている。
  • 米国のソーラーパネルトップメーカーの生産能力
    Solar Power World誌はこのほど米国のソーラーパネル年間生産能力のトップソーラー製造業者を発表した。それによるとトップはFirst Solar社で年間生産能力は1900メガワットで第2位は韓国のHanwha Q Cells社の1700MWである。Panasonicを含むTesla社は3位で約1000MWでLG Solar USA社は500MWで4位となっている。5位はJinkoSolar社、Sunenergy California社とSilfab Solar社
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • 【JCLPシンポジウム参加報告レポート】急増する再エネ100%への企業ニーズ
    2019年6月17日(月)、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)*1 主催のシンポジウム「再生可能エネルギー需要の増加によるマーケットへの影響~急増する再エネ100%への企業ニーズ~」が開催された。林横浜市長のオープニング・スピーチやApple 環境・政策・社会イニシアティブ担当バイスプレジデントのリサ・ジャクソン氏の基
  • 温暖化対策、未来を考え尽くすこと
    ■温暖化対策、未来を考え尽くすこと 世界の二酸化炭素排出量は過去3年間安定していたが4年ぶりに増加に転じた。世界の平均気温上昇を産業化以前に比べて2℃未満に抑えるためには、「パリ協定」で各国が目標として掲げた温室効果ガスの削減量を3倍に、1.5℃未満に抑えるためには5倍にする必要がある。国連環境計画(UNEP)
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.