Greensurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Greensurvey.JP は、世界のグリーン・tech の情報提供サイトです。(運営・市場調査とコンサルティングの株式会社データリソース)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
IT・グリ−ンIT
発電(太陽光・地熱・
  風力・振動 等 )
自動車(電気・水素・
   ハイブリッド)
グリーン・ファシリティ
政策・規制・標準化・ESG
材料・NANO・電池
スマートグリッド
ビジネス・その他
エネルギーハーベスティング
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
環境リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース RSS

  • MasdarがEDF Renewablesの再生可能エネルギープロジェクトに投資
    再生可能エネルギーに投資を展開しているMasdarはEDF Renewablesが建設中の太陽光発電プロジェクトに投資する。投資対象となるのは米国カリフォルニア州にあるEDFのDesert Harvest ソーラー、風力とエネルギーストレージプロジェクトである。複数の発電所からなる合計1.6メガワット容量であるDesert Harvestの50%の株を取得する。年内に合意
  • インドが中国からの風力機器輸入品に関税率の引き上げを検討
    インド政府が中国からの輸入を制限するために風力タービンや部品に関税率を上げる可能性がでてきた。中国との国境付近での衝突で中国からの機器輸入を抑止する目的でインドが開発業者に対し、中国からの輸入品の依存度を減らすような働きかけを検討している。政府筋によるとインドは国内で生産されている風力タービン機器を
  • ソーラーポンプ市場規模が2027年までに20億500万ドルへ
    世界のソーラーポンプ市場が今後6.8%の年平均成長率(CAGR)で拡張続けて、現在の12憶1000万ドルから2027年には20憶500万ドル規模になると市場調査会社Allied Market Researchはみている。市場拡張のドライバーは農業関連のソーラーポンプ需要と各国政府の太陽光発電関連における後押しの政策である。今後、エマージングエコノミーでの技術発
  • 他のニュース

分野別ニュース

展示会/イベント
お知らせ

調査レポート
他の調査レポート

海外重要トピックス

  • 水面制御装置が、令和元年度土木学会賞「環境賞」を受賞
    東京都下水道局と政策連携団体である東京都下水道サービス株式会社及び日本工営株式会社が共同開発した「水面制御装置」が、令和元年度土木学会賞「環境賞」を受賞。 水面制御装置とは、合流式下水道から河川などへ放流されるゴミの流出を抑制するために開発した特許技術です。
  • 温暖化対策、未来を考え尽くすこと
    ■温暖化対策、未来を考え尽くすこと 世界の二酸化炭素排出量は過去3年間安定していたが4年ぶりに増加に転じた。世界の平均気温上昇を産業化以前に比べて2℃未満に抑えるためには、「パリ協定」で各国が目標として掲げた温室効果ガスの削減量を3倍に、1.5℃未満に抑えるためには5倍にする必要がある。国連環境計画(UNEP)
他の重要トピックス
   
営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-3582-2531 FAX:03-3582-2861 E-mail:info@greensurvey.jp
世界のグリーン・tech の総合サイト:Greensurvey.JP
運営:株式会社データリソース
Copyright (C) 2008 Data Resources, Inc. All Rights Reserved.